おなかのケアとタイの体操

こんにちは!

今日はいいお天気です。

私は、天気に左右されるので、

冬は山陰地方ならではの気候の荒れっぷりに

感化されて、荒れに荒れていきます。

今日は穏やかなので、うれしいです。

気分が荒れるとおなかの調子も荒れるので、

おなかの調子には気を付けています。

私のおすすめは

 

1ヤクルト・ビオフェルミンを飲む。

2サツマイモなど食物繊維をとる

3その前に老廃物を出す。

 

3の老廃物を出す!はものすごく大切で、

いらないものを出してからでないと、いい菌は育たないみたいです。

 

3の勧めは、

朝断食(夜22時以降何も食べなければ14時間は内臓を休めることができ排泄にエネルギーが向かうようです。)

チネイザン(タイ古式マッサージのおなか版)👈京都や大阪に行けばありますよ

水溶性食物繊維をとる(ねばねば系のもの、長芋など)

※個人的に体験してみて効果のあったものです。

 

↑なにかとストレスフルな日常ですから、

身体のケアは大切ですね。

おなかのケアは特におすすめです。

 

私高校生の頃から、

心身のケアの研究オタクでして、

心理学の勉強から始まり、今年、タイのヨガ、ルーシーダットンのインストラクターの資格を

とるまでとなりました。笑

 

個人的なレッスンはまだやってませんが、

物件情報のお問合せの際にお声かけいただければ

タイの体操を1ポーズお伝えします!

 

そろそろブログのネタも尽きてきましたので、

明日から、身体のケアの情報をピックアップしてお伝えしようかと思います。

 

物件情報のネタは随時アップします!

 

インスタグラムはこちらから!

https://www.instagram.com/landport_net/

 

HPもよろしくお願いいたします!

https://land-port.net/